« Wistiki (ウィスティキ)» の公式仮サイトにようこそ。
Wistikiは、スマートフォンから音を鳴らしたり地図に表示したりして、探し物を見つけるウェアラブル端末です。

Wistikiは、スマートフォンやタブレットのBluetooth機能と連動させることにより、Wistikiを付けた持ち物の現在位置が把握できるウェアラブル端末アクセサリーです。 フランスを代表するクリエイター、フィリップ・スタルクによって、機能的で美しい3つのデザインと、それぞれに4色のバリエーションのBluetoothタグがデザインされました。 銀色の本体ケースの先端から顔を出した金のアンテナに、香水のボトルをイメージしたカラーチップ。ハイテクの詰まったデバイスから、まるで宝石のような優美さが漂います。 日本での発売は2016年の夏前を予定しています。

8つの機能

呼出音

Wistikiの最も基本となる使い方。無料の専用アプリからオリジナルのベルを鳴らして、探し物を見つけられます。90デシベルの音量と100Mの通信距離で、離れた場所にあってもしっかり見つかります。

距離センサー

夜中や会議中など音を鳴らせないときには、アプリ上に表示されるレーダーで探し物との距離が視覚的に分かります。

GPS表示

買い物の後に車をどこに止めたか思い出せないときは、地図で位置を確認できます。モジュールの改良により、Wistiki by Starckは最長3年の電池寿命を実現しました。

逆発信

肝心のスマートフォンが見当たらないときには、Wistikiからスマートフォンを鳴らせます。

電子リード

Wistikiとアプリの間のBluetooth通信が途切れると、スマートフォンにメッセージが表示されます。犬の散歩用リードのように持ち物とスマートフォンの距離を一定に保つことで、置忘れ防止に役立ちます。

逆電子リード

反対に、Wistikiが近づくとアラートを鳴らすようにも設定できます。空港のターンテーブルで荷物を待っているときなどに便利です。

複数ユーザー登録

一台のスマートフォンに最大10個のWistikiを登録できるだけでなく、ひとつのWistikiを複数のユーザーが管理できます。車のカギのように複数で使うものや、忘れ物を誰かに探して届けてもらいたいときに便利です。

コミュニティ

Wistikiのついた落とし物を見つけたら、アプリを介して持ち主に匿名で連絡を取ることができます。

voilà ! (ヴォワラ!)

スタンダードな長方形のWistiki。鍵や傘、どんな持ち物にも似合うすっきりとしたデザインです。

hopla ! (ホップラ!)

薄さわずか3mmのカード型Wistiki。お財布に挟んだりパソコンに貼りつけたりするのにぴったりです。

ahā! (アッハ!)

ペットの首輪に通したりリュックにぶら下げたりできる、ころんとかわいらしいメダル型のWistiki。

"The Wistiki adventure is a real success story"